暮らしながら仕立てる、ここちいい家。Cocoture

モデルハウスOPEN

scroll

選んで、仕立てる、わが家への思い。

お母さんが子どもの服を手作りで仕立てるように、
家は普段着として、暮らしながらご家族自身が仕立てていくもの。
とはいえ、洋服に型紙があるように、家にも型紙が必要かもしれません。
「いい家は、いい型紙(ベースプラン)から生まれる。」
そんな当たり前の発想から「ココチュール」は誕生しました。
気取らず、気負わず、自然体。けれどセンスの良さが感じられる。
そんな第一印象を決める家の佇まいや家庭の中心となるリビングの在り方を
ベースプランとしてご提案しています。
ぜひ、あなたが仕立ててみたいと思える「ココチュール」に出会ってください。

広々リビングの家。

広がりのある一体型LDK。
リビング上部を吹き抜けにすることで
立体的な広がりも感じさせます。
ここちよさと使い勝手に配慮した住まいです。

肩の力を抜いて、
好きな人、
好きなものと暮らす

「趣味は?」と聞かれて、
「家かな。」と答えるのは、
少し照れくさい気もします。
でも、
それだけで家で過ごす時間が楽しく。
ここちいいということは、
人生も楽しいということ。
大好きな家族といっしょに、
好きなものに囲まれて暮らす。
タタミゼで子どもとお昼寝することも、
ライブラリでお気に入りの絵本を
子どもに読んで聞かせることも、
暮らしの豊かさにつながってく。
ココチュールはそんな家づくりを
お手伝いしたいと考えています。

肩の力を抜いて、
好きな人、
好きなものと暮らす

「趣味は?」と聞かれて、
「家かな。」と答えるのは、
少し照れくさい気もします。
でも、
それだけで家で過ごす時間が楽しく。
ここちいいということは、
人生も楽しいということ。
大好きな家族といっしょに、
好きなものに囲まれて暮らす。
タタミゼで子どもとお昼寝することも、
ライブラリでお気に入りの絵本を
子どもに読んで聞かせることも、
暮らしの豊かさにつながってく。
ココチュールはそんな家づくりを
お手伝いしたいと考えています。